可能な限り最良のサービスを確保するため、このサイトでクッキーを使用しています 続きを読む

ピアノで演奏するイルマの最も美しい作品5選

によって書かれた
Clara Avrillier
ライターについて
Clara Avrillierは幼い頃から音楽に親しみ、合唱団で歌ったり、複数のオーケストラで打楽器パートを担っていました。その後、スコットランドでピアノとクラシック音楽を学びました。言語学の修士号を取得後、音楽と言語のスキルを結集させて、Tomplayの一員としての道をスタートさせました。
発刊の日付
28/07/2021
詳細を表示する/隠す

ピアノで演奏するイルマの最も美しい作品5選

ピアノで演奏するイルマの最も美しい作品集をご覧ください。これら全ての曲の楽譜は、Tomplayアプリ及びウェブサイトでご利用頂けます。

幼い頃から音楽に情熱を注ぐ韓国のピアニスト兼作曲家のイルマは、5歳からピアノを学び始めました。夢を追いかけることに熱心だった彼は、イギリスで音楽を学び、キングス・カレッジ・ロンドンで作曲の学位を取得しました。 

2001年にファーストアルバム「Love Scene」をリリースし、国際的な成功を収め、そこからキャリアを積み始めました。 2002年、イルマは韓国のミュージシャンとして初めて、MIDEM(国際音楽産業見本市)に招待されました。2006年に韓国で兵役を開始するまで彼はアルバムをリリースし、音楽のキャリアを発展させ続けました。そして、2年間軍隊の任務に就いていた時も、軍事基地でピアノを弾き続けたのです!

何年にもわたって、イルマは国際的に支持者を増やし、世界中でツアーをし続けています。彼のスタイルは、より現代的な影響を受けた新古典主義音楽の融合と定義することができます。最近では、ヒョリンなどの有名なK-Popスターともコラボレーションを果たし、多くの人がピアノのソロ音楽の楽しさを発見できるようになりました。これは音楽への彼の最大の貢献と言えるでしょう。彼は他の様々な様式の影響を含む作品を書くことで、クラシック音楽をより身近なものにすることに貢献してきました。

▶️️  イルマの最も美しい作品をピアノで演奏する

1. River Flows In You

▶️ "River Flows In You”をピアノで演奏する

River Flows In You(2001)は、ClassicFMにより、21世紀の「月の光」と呼ばれています。これは素晴らしい賛辞の言葉です。

イルマはロンドン滞在中にこの作品を作曲しました。彼はピアノの前に座って、有名なアイリッシュダンスショーのリバーダンスの広告を見ていました。彼が指を見下ろすと、「鍵盤の上で踊っているように見えた」とのこと。これが、そのメロディがアイルランド風になっている理由です。 

作品はゆっくりと、躊躇するように始まり、川のように、流れていきます。それが蓄積するにつれ、より高いオクターブのメロディとアルペジオにより、その穏やかな曲の性格は保持されます。  

おそらく、この作品がそのような慰めの作品である理由の1つは、オープニングの主題が曲全体に散りばめられているからです。その主題が戻ってくる度に同じメロディを識別できるので、耳に安心です。  

作品の構造は、オープニングの主題である「コーラス」と、他の部分「ヴァース」から成り、ポップソングに似ています。これは、イルマの作品に見られる新古典主義様式の非常に明確な例です。  

Tomplayでは、イルマのピアノ作品"River Flows In You"をピアノ・ソロで演奏して頂けます。この曲は、中級レベルに設定されています。

2. Kiss the Rain

▶️ "Kiss the Rain”をピアノで演奏する

イルマが20代前半に書いたピアノ音楽の多くは、愛、ロマンス、ノスタルジアに触発されているものです。この一例は、素晴らしい、落ち着きのあるピアノ曲Kiss the Rain(2003)でも見られます。 2014年にシンガポールで開催されたコンサートで、イルマ自身がこの曲は「誰でも演奏できる」と聴衆に語っており、ぜひ試してみてください。  

この作品は、おそらくタイトルの”雨”に表現されているように、メランコリックな雰囲気を持っています。 メロディはしばしば1オクターブ高く演奏され、音楽の感傷的な表現は増します。左手のシンプルな伴奏はとても繊細で、メロディに美しく溶け込んでいます。

テクニックに関しては、メロディと右手と左手の伴奏のバランスを見つける必要があります。  

ピアノ・ソロ用にご用意したイルマの"Kiss the Rain"のピアノ譜で、片手練習機能を活用頂きながら練習してみましょう。画面上のビジュアル・ピアノ機能も練習の助けになります。

3. Maybe

▶️ “Maybe”をピアノで演奏する

幅広いトップヒット作品を誇るイルマは、多くの素晴らしい作品を書くためのインスピレーションをどこで、どう見つけているのか、よく尋ねられます。 2020年に行われたインタビューで、彼は「私を取り巻くすべてのものに触発されています...私も常に自分自身を想像させています」と答えています。  

イルマの最も美しいピアノ作品のもう一つの例は、彼の2001年のアルバム「First Love」に収録されている”Maybe"でしょう。この作品は多くのことに触発された可能性がありますが、それがこの作品の美しさであり、その解釈は完全に開かれたものです。彼はある特定のイメージに触発されたかもしれませんが、リスナーは彼の作品を好きなように解釈することを選択できます。  

イルマのピアノ曲”Maybe”は、作品の最初から聞こえてくる優雅な音が散らばっています。それはその音楽に美しい装飾を与え、非常に独特なものです。メロディは右手にある2つの音符でバランスが取れており、ピアニストがバランスと表現を練習する素晴らしい機会となります。

“Maybe” は非常に成功し、イルマは2020年に、デビューアルバムがリリースされてから20年を祝すべく、より多くのオーケストレーションによる、この作品のクリスマスバージョンをリリースしました。彼は、この新しいバージョンが、困難な時期において、快適のメッセージとなることを望んでいました。  

Tomplay.comにアクセス頂き、ピアノ・ソロでイルマの“Maybe”を演奏してみましょう。初級から中級レベルにアレンジいたしました。

4. Spring Time

▶️ "Spring Time”をピアノで演奏する

イルマは「自分の音楽が、多くの人がより良い生活を送りたいと思うエネルギーとなるものでありたい」と語っています。この思いは彼の音楽にとてもよく現れており、それは心地よく、平和で、信じられないほど高揚感を与えるものでもあります。 

4番目のイルマのピアノ曲、Spring Timeを見てみましょう。前作と同様の構成を踏襲した素敵な作品です。メロディのリズムは少しシンプルなので、初心者ピアニストでも演奏して頂けます。Tomplayの片手練習機能は、この作品をマスターするのに役立つものです。 

"Spring Time”には、ペダルの使用がたくさん登場します。ペダルを使用しても、左手の伴奏が滑らかで、右手のメロディがくっきりときれいに表現されることを学ぶことが重要です。中間部には、イルマがピアノのモチーフを変奏曲のように展開する素晴らしいセクションがあります。 

"Spring Time”のピアノ譜は、Tomplayショップにて初級から中級レベルでご用意しており、この才能ある作曲家の感動的な音楽を演奏したい新進ピアニストにとって理想的です。

5. Moonlight

▶️ “Moonlight”をピアノで演奏する

私たちがここでご紹介したい最後のイルマの作品は、”Moonlight"です。これは彼の他の曲ほど知られてはいません。

真ん中のCの上のオクターブで演奏される冒頭のメロディは素晴らしく、私たちが空の上で、星の間に浮かんでいるような印象を与えます。右手と左手で素敵な会話が行われるので、この作品を練習するときは、Tomplayの書き込み機能をご利用頂き、それぞれの手がどこで歌うべきかを書き込みながら練習して頂くのが良いでしょう。

作品は一見シンプルに見えるかもしれませんが、転調が登場する部分もあるので、ご注意ください!

コメントを追加...

  • Jo Ann
    03/10/2021
    Listening in the dark with three dogs and a goat, such happiness. I teach blind students piano, they are the ones that introduced me to kiss the rain. They wanted to learn and they did. I learn more from them than they ever learned from me, determination and no limits to how wonderful life can be.
    あなたのコメントは承認後公開されます
  • 中村栄蔵
    10/10/2021
    私の人生で最愛の人が好きな曲のプレイヤー、ちなみに曲は、kis the rain .Mariage d' amour.でした、
    あなたのコメントは承認後公開されます