可能な限り最良のサービスを確保するため、このサイトでクッキーを使用しています 続きを読む

ベース初心者のためのポップ・ロック名曲6選

によって書かれた
Marcel Alber
ライターについて
情熱的なギタリストで、メタルシンガーとての経験も持つMarcel Alberは、幼い頃からあらゆるジャンルの音楽に魅了されてきました。彼はフランクフルトの音楽シーンで強力なネットワークを持ち、自らを刺激する才能を常に探しています。音楽に加えて文学にも造詣が深い彼は、皆様にTomplayでの最高の体験をご提供すべく、その2つの才能を活用して、お気に入りの楽譜を見つけて頂くためのお手伝いを致します。
発刊の日付
27/05/2021
詳細を表示する/隠す

ベース初心者のためのポップ・ロック名曲6選

ベースを学んでいますか?この記事では、初心者に最適なベースの楽曲をご紹介します。私たちの楽譜によって、バンドの他パートの音源に合わせて演奏しながらベースラインを演奏して頂けます!これらの楽曲は、"ベースで演奏する名ロックソング集"にも収録されています。

▶️️ ベースで演奏する名ロックソング集

初心者に適した楽器

何年もの練習の上で発見できるベースの複雑なテクニックは幅広くあります。演奏をマスターすると、その楽器では、あらゆるジャンルのどのような楽曲にも、ユニークなサウンドを簡単に追加することができます。しかし、まず、ベースにはもう一つ、非常に特別な特質があります。それは、初心者でも、フレットに指をかけ、すぐに、弦から素晴らしい引き出すことができることです。

その固有の複雑さにもかかわらず、ベースは特に初心者に優しい楽器です。太い弦は、経験の浅い奏者の指でも正しい音で演奏できるもので、強いメロディを演奏しやすいものです。同時に、最もシンプルなベースラインでさえも、音楽史に永遠に残る象徴的なサウンドを生み出すことができます。 

したがって、特にベースの初心者として、最初のステップで楽器の可能性を探求することは、沢山の楽しみを伴うものです。音にパワーがない楽曲を演奏しなければならないという意味ではありません。"天国への階段”や"The Final Countdown”といった重要な作品は、初心者であっても、ロックアウトできるチャンスがあるものです!

音楽の旅のスタート地点にいるのなら、あなたは正しい場所にいます。Tomplayは、ベース初心者のための最高のポップ・ロック曲をまとめてご用意致しました。私たちの”双方向型"機能により、より容易にベースをマスターして頂くことが可能です。これらの作品で、あなたの才能を開花させながら、楽器の可能性を発見してみましょう!

1. Start Me Up

▶️️ Start Me Upをベース タブ譜で演奏する

これは、演奏するのが楽しいだけでなく、気分も良くなる曲です!ミック・ジャガーとキース・リチャーズという2人のレジェンドと共に、"Start Me Up"のユニークな音楽体験は事前にプログラムされています。ザ・ローリングストーンズは、ロックの風景を永遠に形作ったさまざまなヒット曲を生み出しており、"Start Me Up"は間違いなくその1つです。  

もともとNever Stopと呼ばれるレゲエロックソングとして始まったものが、今ではこのジャンルの黄金時代の最も模範的なロックアンセムの1つになっています。シンプルなメロディーは何十年にもわたって人気を誇ってきましたが、今でもリスナーは大声で歌いたい気分になります。  

この曲のギターのリフは伝説的であり、"Start Me Up"の大成功に貢献するものです。しかし、シンプルなベースラインはこの曲に不可欠な要素を与えてます。ジャガーの雰囲気のある声と相まって、ロックンロールのあじが保証されています!

ベース 初心者用にアレンジしたタブ譜で、Start Me Upを演奏してみましょう。楽譜には、バンドの他パートの伴奏音源が含まれています。

2. Stairway to Heaven

▶️️  "天国への階段"ベース タブ譜で演奏する

レッド・ツェッペリンはロックミュージックのベテランです。彼らの計り知れない影響力は、このジャンルへの扉を開くものであり、今日の人気は、それに起因するものです。"天国への階段"は、このバンドの歴史の中で最も重要な曲の1つであるだけでなく、ロックの歴史においても重要です。  

このバラードは、すべてのギタリストがキャリアの中で少なくとも一度は演奏したいと思うギターの憂鬱なイントロから始まります。これは、その楽器のために作曲された最も重要な作品の1つです。 8分の比較的長い曲であるにもかかわらず、そのソウルフルな構成は、その時間を感じさせないものです。

レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジは、ロックのジャンルで大きな注目を集める存在です。しかし、"天国への階段"は、そのサウンドのフルパワーを実現するためにベースも必要とします。シンプルなベースラインは、ベース史上で最も重要な作品の1つに貢献するものです。

Tomplayによって、バンドの他パートの音源に合わせて、 "天国への階段"をベース タブ譜(初心者用)を使って演奏して頂けます。

3. The Final Countdown

▶️️ The Final Countdownをベース タブ譜で演奏する

エネルギッシュで大音量:ヨーロッパの"The Final Countdown”は、あなたの楽器にパワーをもたらします!その巨大なサウンドは、1986年にスウェーデンのロックバンド、ヨーロッパの最も成功したヒット曲となりました。今でも、"The Final Countdown”は、ロックミュージック界において、最初のリリース時と同じ存在感を誇っています。  

この曲は、洗練された作曲で、すべてのリスナーが夢中になれるエキサイティングな雰囲気を作り出すことで、その名に恥じないものになっています。フロントマンのジョーイ・テンペストがソウルフルに歌う歌詞は、エネルギッシュなサウンドを昇華するものです。あなた自身も、エネルギーをもらいましょう!  

"The Final Countdown”で、速いペースを学ぶことで、将来的にはすべてのロックソングをマスターすることができるでしょう。ユニークなバンド、ヨーロッパのパワフルなサウンドを堪能してみましょう。

バンドの他パートの伴奏音源に合わせて、ベース 初心者用にアレンジしたタブ譜で、The Final Countdownを演奏してみましょう。ヨーロッパのエネルギーを感じて頂けます!

4. Layla

▶️️ "愛しのレイラ"をベース タブ譜で演奏する

エリック・クラプトンよりも、その側でベースを弾きたいギタリストはいるでしょうか?ロックとブルースの名ギタリストはヒット曲のレパートリーが豊富で、それは、彼を史上最も有名なミュージシャンの1人という地位にするものです。 "Tears In Heaven"でも"愛しのレイラ"

でも、エリック・クラプトンの音楽を演奏することはユニークな体験です。 

イギリス人であるクラプトンは、彼の深遠な歌詞に完璧なサウンドを装備すべく、常にギターで正確に正しい音を見つけることに成功してきました。多くのハードルと挫折からなる彼の人生は、そのサウンドをはっきりと彩るものです。彼の作曲はすべて強力な感情に満ちています。  

"愛しのレイラ"も例外ではありません。バランスの取れたリズム感を出しやすい、リズミカルな曲です。エリック・クラプトンの作品に夢中になって、私たちの時代で最も偉大なギタリストの1人と一緒に演奏するチャンスを手に入れましょう!

Tomplayで、バンドの他パートの音源に合わせて"愛しのレイラ"をベース タブ譜(初心者用)を使って演奏して頂けます。

5. Elevation

▶️️ Elevationをベース タブ譜で演奏する

もう少し、行動を起こしてみますか?”Elevation”は、U2がその長いキャリアの中で世に送り出してきた多くのNo.1ヒット曲の一つです。同時に、それは、アイルランドのロックバンドの最もアクション満載の曲の1つです。 2001年のアクション映画「トゥームレイダー」のサントラに採用されたのも不思議ではありません。  

この曲には2つのバリエーションがあります。より電子的なタッチを備えたオリジナルバージョンと、そのサウンドにある、増幅されたギターとドラムを備えたハードロックバージョンです。しかし、そのどちらも、あらゆる奏者が試す価値のあるものです。  

ベーシストにとって、”Elevation”は、シンプルな動きで演奏する際に、エネルギー、スピード、スイングをうまく組み合わせることを思い起こさせるものです。そのバンドは、第44回グラミー賞で最優秀ロックパフォーマンス賞を受賞しました。その感動をお楽しみ下さい!

バンドの他パートの音源に合わせて Elevationをベース タブ譜を使って演奏してみましょう!

6. Careless Whisper

▶️️ Careless Whisperをベース タブ譜で演奏する

ジョージ・マイケルのソウルフルなこの曲は、彼の多くのヒット曲と同様に、80年代を大きく形作るものです。その象徴的なサクソフォーンは、"Careless Whisper"の非常に明確な見どころであり、英国のジャズサックス奏者、スティーブ・グレゴリーが演奏したその曲を間違いなく認識させるものです。  

しかし、ベースは、この曲が今日まで世界中のファンによって祝されているロマンチックなサウンドに、とても重要なものです。各楽器は、魅力的な歌詞に合ったサウンドを提供する役割を果たします。"Careless Whisper”で、完全に調整された音楽全体の一部にな流ことができます。

ジョージ・マイケルのように、曲にこのような密度の高い雰囲気を作り出すことができた人はほとんどいません。今日でも、この曲はそのアーティストの最も成功した作品の1つであり、その多くのヒット曲の中でも、非常に注目に値するものです。この曲は、レパートリーに欠かせないものです。

バンドの他パートの音源に合わせて、初心者用にアレンジしたCareless Whisperバスギター タブ譜(初心者用)を使って演奏してみましょう!

コメントを追加...