日々
時間
議事録

特別オファー / 年間サブスクリプション

30%オフ
オファーの特典を受ける!

TomplayによるTomChoir - 合唱協会・合唱団のためにご用意した”双方向型”楽譜を発見してみましょう!

によって書かれた
Gwenn Daniel
ライターについて
子ども時代から音楽に情熱を傾けてきたGwenn Danielは、音楽学校でピアノを勉強する傍ら、勉強という枠を超えて、音楽活動に時間を費やしてきました。この若いピアノの先生の途切れることのない活発な好奇心により、彼女はあらゆるジャンルかつあらゆる時代の音楽を発見することになります。彼女は現在、自身の文学の才能、かつ音楽的才能をTomplayに託しており、皆さまが偉大なクラシック音楽の歴史を知り、Tomplayがご提供する楽譜の豊富なラインナップからお気に入りの作品を見つけて頂けるよう、日々働いています。
発刊の日付
11/01/2020
詳細を表示する/隠す

TomplayによるTomChoir - 合唱協会・合唱団のためにご用意した”双方向型”楽譜を発見してみましょう!

TomChoirのコレクションにて、あらゆる合唱歌手に独自のツールをご提供できることを嬉しく思います。コンサートに備えて、十分に練習して頂くことができます。iPad、iPhoneAndroidPC、およびMac用のTomplayアプリでご利用頂ける合唱譜には、オーケストラと合唱団の伴奏音源が付いています。以下でその仕組みをご覧ください!

“合唱団の練習に出向くことなく、合唱曲を歌いたかったですか?または、すでに声楽アンサンブルのメンバーで、もっと練習したいと思ってらっしゃいますか?私たちの新しい合唱譜はそんなあなたのために作られています!”

Tomplayの沢山の”双方向型”機能により、実際にアンサンブルの中で演奏している感覚で練習して頂くことができます。


• マルチトラック・レコーディング&伴奏:(ピアノで演奏される)あなたのボイスパートに印をつけながら、プロが演奏する合唱とオーケストラの音源を聴いて頂くことができ、練習時、ボーカルガイドとしてご利用頂けます。
• 自動でスクロールする楽譜:楽譜が伴奏と同期され自動でスクロールするため、ページをめくる必要はありません。
• シンプルで素早いナビゲーション:演奏をスタートしたい小節をクリック、または、その楽曲についての概略を知るために、コンテンツリストを使用する。
• テンポを調整する:音源のテンポをゆっくりに、または速くして、難しいパッセージをよりスムーズににマスターしましょう。
• Tomplayの人気機能は他にも沢山ございます。楽譜に書き込みをしてそれを印刷、特定のパッセージを繰り返し練習し、自分の演奏を録音して聴き返して頂くことができます。

 

合唱団とオーケストラの音源は慎重に選ばれ、パートナーであるドイツ・グラモフォンとナクソスのライセンスを受けているものです。そして、合唱歌手が自分の声のパートに印をつけ、学習時、ガイドとして使用できるように、全てのボイス・パートをピアノで、スタジオ録音いたしました。Tomplayの合唱団&合唱協会用 ”双方向型”楽譜のカタログは、毎週拡大しています。

既にご利用頂ける楽譜はこちら:


▶️プッチーニの“グローリア・ミサ”の合唱パートを歌う

▶️モーツァルトの”アヴェ・ヴェルム・コルプス K. 618“の合唱パートを歌う。下記にあるロゴの

▶️ モーツァルトのレクイエム ニ短調 K. 626の合唱譜をチェックする

▶️ フォーレのレクイエム ニ短調 Op. 48の合唱譜をチェックする

 

コメントを追加...

可能な限り最良のサービスを確保するため、このサイトでクッキーを使用しています 続きを読む
loader.gif