可能な限り最良のサービスを確保するため、このサイトでクッキーを使用しています 続きを読む

サクソフォーンで演奏する80年代の名曲10選(楽譜有)

によって書かれた
Marcel Alber
ライターについて
情熱的なギタリストで、メタルシンガーとての経験も持つMarcel Alberは、幼い頃からあらゆるジャンルの音楽に魅了されてきました。彼はフランクフルトの音楽シーンで強力なネットワークを持ち、自らを刺激する才能を常に探しています。音楽に加えて文学にも造詣が深い彼は、皆様にTomplayでの最高の体験をご提供すべく、その2つの才能を活用して、お気に入りの楽譜を見つけて頂くためのお手伝いを致します。
発刊の日付
08/07/2021
詳細を表示する/隠す

サクソフォーンで演奏する80年代の名曲10選(楽譜有)

サクソフォーンを演奏されますか?この記事では、サックスで演奏できる80年代の名曲10曲をご紹介します。"Careless Whisper”から2Don’t Worry Be Happy” 、"Purple Rain"まで、音楽史上最も多彩と言える年代の中で伝説的な名曲を見つけてみて下さい。Tomplayの双方向型楽譜をご使用頂くと、バンドの他パートの伴奏音源に合わせて、サックスを演奏して頂くことができます。

サクソフーォンの音符を学びたい方は、サクソフーォン運指表ツールをお試しください

80年代を再発見する完璧な楽器

その長い歴史の中で、しばしば、サックスは副次的な役割を果たしてきました。その楽器を発明したベルギー人のアドルフ・サックスは、クラシックジャンルにおいてサックスはその地位を確立していなかったものの、元々その楽器をクラシックジャンルの楽器と見なしていました。サックスはスター的な楽器となり、今ではあらゆる音楽シーンで見られるようになりましたが、そのきっかけはジャズの登場でした。 

サックスがジャズで正当な地位を占めるとすぐに、ジャズ名曲の主要なメロディを担うようになり、世界中の音楽ファンはそれを祝しました。魂が込められた即興のソロだけでも、サックスは、その曲を不朽の名曲として永続させることができます。サックスは長い道のりを歩んできましたが、その間、そのメロディックな多様性は、現代音楽において不可欠な役割を果たしていることが証明されています。  

その間、サックスはジャズの可能性を押し広げました。そのサウンドはジャンルを超えており、ロック、ポップス、ソウルでも魅力を発しています。したがって、サックスと80年代の音楽がうまく調和してきたことは驚くべきことではありません。音楽史で最も多彩な年代の1つとして、80年代には、レナード・コーエンの”ハレルヤ”、ボビー・マクファーリンの"Don't Worry. Be Happy"、プリンスの"Purple Rain"など、さまざまなヒット曲が登場しました。楽器を演奏する皆さんは、これらのどの楽曲もお楽しみ頂くことができます。

その楽器の音楽的多様性を十分に堪能することは、あらゆるサックス奏者のミッションでもあります。この記事では、サックスで演奏できる80年代の名曲10曲をご紹介致します。

これらの楽曲は、以下のコレクションにも収録されています。

▶️️ ソプラノサックスで演奏する80年代のヒット曲集(Vol.1 / 中級)

▶️️ アルトサックスで演奏する80年代のヒット曲集(Vol.1 / 中級)

▶️️ テナーサックスで演奏する80年代のヒット曲集(Vol.1 / 中級)

 

1. Careless Whisper

▶️️ Careless Whisperを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

ジョージ・マイケル、80年代の音楽シーンに欠かせない存在です。グローバルチャートで25近くのトップポジションを獲得した"Careless Whisper”は、1984年に最高のヒットを記録しました。世界中で600万枚以上のシングルの売り上げを記録し、その人気のあるミュージシャンにとって最も成功した楽曲の1つとなりました。  

愛と罪悪感についてのジョージ・マイケルの魂のこもった歌詞は、ファンと批評家の両方に共感を呼部ものでした。その曲を即座に認識させるのは、英国のジャズサックス奏者のスティーヴ・グレゴリーが演奏したサックスの象徴的な音です。今日でも、そのメロディーは史上で最も有名なサックスパートの1つです。  

”Careless Whisper”は、この楽器が真にどんなクロスジャンルであるかを示すものです。リリース以来、このヒット曲は、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団からゴシップのパンクバージョン、そして他の誰でもないトゥパックのヒップホップカバーまで、数多くのカバーバージョンに影響を与えてきました。

ジョージ・マイケルのCareless Whisper の双方向型楽譜を発見し、ご自身に合ったレベルで、アルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう!

2. ハレルヤ

▶️️ ハレルヤを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

レナード・コーエンのハレルヤは、リリース直後はわずかな成功しか収めていませんでした。この作品は、多くのカバーバージョン、映画やテレビでの絶えることのない使用を通じて、より多くの聴衆に届いた後で初めて、今日認知されている重要性を獲得しました。 

この曲はその長い歴史の中でいくつかの変化を遂げました。レナード・コーエンは合計80以上の異なる詩を書いたと言われています。彼のライブショーでは、歌詞は時折変化しました。したがって、この作品は時には憂鬱で、傷つきやすいだけでなく、時には希望に満ちた心温まるものになることもあります。  その多くの解釈にもかかわらず、曲の穏やかなメロディーは常に同じように聴く者に触れます。たとえば、ジョン・ケイルとジェフ・バックリィによるカバーバージョンは、しばしば異なる歌詞を用いるものですが、常に同じサウンドであり、他の楽器で演奏されることも可能にします。

レナードコーエンのハレルヤを、ご自身に合ったレベルでサクソフォーンで演奏してみましょう。

3. Don’t Worry, Be Happy

▶️️ Don’t Worry, Be Happyを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

ボビー・マクファーリンの"Don’t Worry, Be Happy"よりも頭に入れておきたいメロディーはありますでしょうか?ウィットに富んだタイトルは、世代を超えて愛されるものになり、キャッチーなサウンドは、この曲のカルト的な地位にふさわしいものです。"Don’t Worry, Be Happy"は、チャートのトップに君臨した初めてのアカペラの楽曲であり、ガンズ・アンド・ローゼズの"Sweet Child o ’Mine "といったヒット曲にも勝りました。  

インドのメヘル・ババの哲学に基づき、ボビー・マクファーリンは、楽器を用いずに、それらを完璧に強調する言葉を音楽に与えました!メロディ全体は、マクファーリンのボーカルから生まれ、リズミカルな指のスナップで完成させられます。  

聴き手への明確で時代を超越したメッセージをもって、"Don’t Worry, Be Happy"が今日まで、とても必要とされているキャッチーな曲であり続けているのも不思議ではありません。ポップカルチャーのあらゆる分野において、ボビー・マクファーリンがわずか数時間でスタジオで録音したこの楽曲は、今でも参照されています。

Don’t Worry, Be Happy の楽譜をTomplayショップで発見し、ご自身に合ったレベルで、この80年代のヒット曲をアルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう!

4. I Want To Know What Love Is

▶️️ I Want to Know What Love Isを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

この曲は、英国系アメリカ人のロックバンド フォリナーが最も成功を収めた楽曲です!"I Want to Know What Love Is”は、 1984年の音楽シーンで爆弾のようにヒットしました!最初から、この力強いバラードは数週間イギリスとアメリカのポップチャートにランクインしました。

イギリスでは、そのバンドはマドンナの大ヒット曲" Like A Virgin"をなんとか追い抜くことができました。フォリナーの他のロック曲の存在にもかかわらず、同グループはポップミュージックの世界でも名を馳せました。ローリングストーン誌は、"I Want to Know What Love Is”が史上最高の曲であるとしました。 

フォリナーが彼らの歌で作り出した夢のような、催眠術のような雰囲気は、今日でもファンや批評家から高く評価されています。その後多数登場したカバーバージョンは、何度もチャートにランクインしました。それは、この作品が持つ普遍的な力の証拠でもあります。

フォリナーのI Want To Know What Love Is の双方向型楽譜を発見し、ご自身に合ったレベルで、アルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう!

5. Hello

▶️️ Helloを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

"Hello"はライオネル・リッチーの多くのナンバーワンに輝いたヒット曲の一つであり、彼の長い音楽キャリアのハイライトの一つでもあります。彼のセカンドアルバム「Can’t Slow Down」のサードシングルとして、この楽曲は米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、その他の国々でチャートのトップに躍り出ました。  

ジャンルを超えたヒット曲である”Hello"は、ポップチャートとR&Bチャートで同時に1位を獲得するこにもなりました。世界中で9千万枚以上のアルバムセールスを記録しているライオネル・リッチーは、彼の世代で最も成功したミュージシャンの1人です。象徴的なフレーズ「こんにちは、あなたが探しているのは私ですか?」は、彼の作品の中で最も引用されているものの1つです。  

ボブ・ジラルディ監督のミュージックビデオのように、その歌詞は強い愛の感動的な物語を伝えるもので、憂鬱なトーンとリッチーの魂のこもった声にはっきりと現れています。

ライオネル・リッチーの Helloを、ご自身に合ったレベルでアルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう。

6. Sexual Healing

▶️️ Sexual Healingを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

マーヴィン・ゲイは、結婚の失敗、うつ病、麻薬中毒など、その人生で多くの挫折に見舞われました。このすべては、1981年の冬、それは、彼自身の声明によると、彼の創造的な自由を奪ったモータウンレーベルからの離別の真っ只中につながります。 

しかし、それほど時間はかからず、彼は戻る道を見つけました。コロムビアレコードと契約を結び、薬物のリハビリを行った後、彼の音楽キャリアは再スタートしました。"Sexual Healing"のメロディーが彼の頭に浮かんだのはこの時でした。  

このヒット曲は、人生を肯定するサウンドとポジティブな雰囲気で溢れています。この曲で、彼は初めての2つのグラミー賞を獲得しました。マーヴィン・ゲイは、今日でも多くのリスナーを魅了する音楽の遺産を残しました。

Sexual Healingを、ご自身に合ったレベルでアルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう。

7. One More Night

▶️️ One More Nightを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

フィル・コリンズがドラムマシンで遊んでいるときに偶然に、このヒット曲"One More Night"のアイデアを思いついたとは信じ難いことです。彼は、その背後にあるプロセス全体を迅速かつスムーズであると説明しています。それでも、その大成功を考えて、多くの聴衆に非常に好評だった曲が作られたのです。  フ

フィル・コリンズは、他のミュージシャンとは異なり、80年代に彼の足跡を残しました。"One More Night"は、I"n the Air Tonight”、"Another Day in Paradise”、"Take Me Home"などの彼の形成的な連続的ヒットに加わるものです。  

ポール・マッカートニーやマイケル・ジャクソンとともに、彼はソロアーティストとして、そしてバンドの一員として、世界中で1億枚以上のアルバムセールスを作ることに成功した3人のミュージシャンの1人です。 8つのグラミー賞と2つのゴールデングローブ賞を入れて、彼が獲得し​​た賞の数も過去最高です!

フィル・コリンズのOne More Night の双方向型楽譜を発見し、ご自身に合ったレベルで、アルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう!

8. Purple Rain

▶️️ Purple Rainを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

プリンスは、80年代の真のアイコンです。アーティストとしての彼の存在全体が、その10年を代表するイメージに大きな影響を与えました。彼のユニークな外観から強力なバラードまで、プリンスは他に類のない存在で、その魔法は今日ではほとんど誰も近づけるものではありません。  

Purple Rainでは、同名の映画のサウンドトラックから、ロック、R&B、ゴスペル、オーケストラ音楽の要素まで、プリンスだけができる方法で、その全てが組み合わされています。彼の才能の純粋な証拠は:プリンスは作品全部を書き、制作しました。  

このヒット曲は、リリースされてから数十年経っても、アーティストのライブセットにしっかりととどまりました。実際、プリンスが2016年4月にアトランタで聴衆の前で演奏した最後の曲であり、その数日後に彼は亡くなりました。

Purple Rain の楽譜をTomplayショップで発見し、ご自身に合ったレベルで、この80年代のヒット曲をアルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう!

9. Nothing’s Gonna Change My Love For You

▶️️ Nothing’s Gonna Change My Love For Youを、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

ちょうどその10年の半ばに間に合うように、ジョージ・ベンソンは、古典的な80年代の方法で、その主題を愛したもう一つの権威ある曲を世に送り出しました。コーラスが誰にでも受け容れられるようなキャッチーなものであったにもかかわらず、リリース直後は大成功ではありませんでした。  

ハワイアンシンガーのグレン・メデイロスは、2年後に、彼のカバー曲は、その時点でまだ比較的知られていないアーティストによる最初のシングルであったという事実にもかかわらず、この曲を世界的なヒットにしました。それ以来、この曲は80年代のあらゆるグレイテストヒッツのコンピレーションの不可欠な楽曲となっています。  この作品は、ジョージ・ベンソンのアルバム「20/20」で初めてリリースされました。 マイケル・マッサーとジェリー・ゴフィンによって書かれた愛情のこもったサウンドは、あなたの楽器で"Nothing’s Gonna Change My Love For You"を演奏するように誘います。

Nothing’s Gonna Change My Love For Youの双方向型楽譜を発見し、ご自身に合ったレベルで、アルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう!

10. Who Can It Be Now?

▶️️ Who Can It Be Now?を、アルト / テナー / ソプラノサックスで演奏する

エネルギッシュで、アップテンポで、ユニークな"Who Can It Be Now"は、80年代のオーストラリアで最もヒットしたヒット曲の1つです。 "Down Under”に次いで、この曲はおそらく、1978年にコリンヘイによって立ち上げられ、彼らのキャリアを形成したバンドの最も有名なトラックです。 

コリン・ヘイは、自身の経験に基づいて曲の歌詞を書きました。1979年頃にニューサウスウェールズでガールフレンドと暮らしていたとき、多くの訪問者が彼のアパートを、隣家の麻薬の売人のアパートと間違えました。誰かがノックするたびに彼は怖がりました。  そのパラノイアは、ペースの速いサウンドで認識できます。特にサックスは、憂鬱な雰囲気を作り出すのに大きな役割を果たしており、息を呑むようなソロで最高潮に達します。サックス奏者必見の一曲です!

Who Can It Be Nowのエネルギーを感じてみてはいかがでしょう?ご自身に合ったレベルで、アルト / テナー またはソプラノサックスで演奏してみましょう!

コメントを追加...

  • werner frieske
    06/07/2021
    gute wahl, mir fehlen supertramp und jonny guitar watson und deep purple
    あなたのコメントは承認後公開されます